医薬品 育毛剤

医薬品の育毛剤

医薬品の育毛剤って?

育毛剤は医薬品、医薬部外品の2種類があります。
今回は医薬品の育毛剤についてご説明しますね。

 

医薬品の育毛剤は医療機関を受診しないと入手できません。
海外でも医薬品の育毛剤が販売され個人輸入で入手することもできますが、偽物も多く副作用も考えられるためなるべくなら受診し医師に適切な育毛剤を処方していただきましょう。

 

植毛価格育毛剤医薬品

医薬品の育毛剤は頭皮に湿布する外用薬と、内服薬に分かれており、「フィナステリド」、こちらは内服薬で薄毛や抜け毛の要因となっているDHTの生成を抑えます。
「ミノキシジル」は頭皮の血管拡張を促す効果が、「塩化カルプロニウム」は血管を拡張し頭皮の血流を増加させる効果があり、薬剤師のいる薬局で購入することができる第1類、第2類医薬品にも含まれています。

 

医薬品は長い間研究され、臨床実験を経て効果があることが確認された成分のみを使用して作られているため即効性が期待できますが副作用があることもあるので注意しなくてはいけませんね。
またお値段が効果なものが多いので経済的に負担が大きくなることも考えておかなくてはいけません。

医薬品の育毛剤関連ページ

育毛剤の効果
育毛剤の効果は、長く使わなければ実感できません。また、高い育毛剤の効果を最大限に発揮するためにも食事やストレス、睡眠時間等の生活習慣などにも気を配るようにしましょう1
植毛の痛み
植毛について、初めての場合は不安がたくさんありますよね。特に費用や痛みが気になる、不安だという方も少なくはないと思います。今回は植毛の痛みについてお話させていただきますね。
ホーム RSS購読 サイトマップ