効果的な使い方

育毛シャンプーの効果的な使い方は?

植毛価格シャ効果的

 

育毛シャンプー、いきなりシャンプーを頭につけて洗ってはあまり効果がありません。
せっかく使うのですからより効果がでるように「効果的な使い方」で頭皮環境を整えてあげましょう

 

まず、かみを洗う前に丁寧にブラッシングします。
ブラッシングは髪の毛についたほこりやちりを落として頭皮の古い角質を落とすことができますし、ブラッシング後には天然系のヘアオイルで頭皮マッサージをすると毛穴の奥の汚れがでてきます。
ブラッシングとマッサージが終わったら予洗い
髪を濡らしてシャンプーをつけるのではなく、ぬるま湯でブラッシングででてきた汚れを洗い流すように洗います。

 

その後にシャンプーを手や泡だてネットで泡立たせてから頭の上に乗せ、両手の指の腹で押さえるように洗いましょう。
爪を立てて洗うと頭皮を傷つけてしまうので注意してください。

 

しっかりとシャンプーで洗い終わったら、シャンプー成分が残らないように十分にすすぎます。
アミノ酸系の育毛シャンプーは二度洗いをしても良いですが一般的なシャンプーは洗浄力が強いので二度洗いはおすすめできません。

 

シャンプーのあとはリンスやトリートメントをしますが、育毛シャンプーの場合、保湿成分がたっぷりと含まれているのでリンスやトリートメントは不要です。
育毛剤を使用する方はリンスが頭皮に膜をつくってしまい、育毛剤の効果が薄れてしまうことがあるので注意しましょう。

効果的な使い方関連ページ

抜け毛への効果
育毛シャンプーをつかえば抜け毛を改善することができる場合があります。しかし、抜け毛の原因は生活習慣もありますので、食事やストレスにも気をつけましょう!
薄毛への効果
育毛シャンプーの分類
育毛シャンプーには、成分ごとに分類があります。自分の頭皮のタイプを知って、頭皮にあったシャンプーを使用しましょう!成分表もチェックして、余計なものが入ってないか確認しましょう!
ホーム RSS購読 サイトマップ